ホーム > 支部長挨拶

支部長挨拶

2021年より,日本学咬合学会九州沖縄支部長を拝命しました渡邉祐康でございます。
新型コロナウィルスの感染状況はお徐々に落ち着きを見せているものの九州においてもまだまだ通常の状態にいたっていません。このような状況のなか今回、九州沖縄支部の取り組みとして「チームで取り組む歯科医療」をテーマに,さまざまな話題についての議論を展開したいと考え将来有望な若手の歯科医師を中心に歯科衛生士さんと、歯科技工士さんを集めました。また、若手からベテランまで幅広い方々に満足していただけるような内容になっております。学術大会は非会員の方の参加も可能となっておりますので,是非とも皆様でご参加の程よろしくお願い致します。
患者さんの要望と期待に応えることができる歯科医療を提供できるよう九州沖縄から歯科界を盛り上げていきたいと思います。
 新型コロナウィルス禍の学会開催という厳しい現実の中で出来ることは限られてはいますが,新しい時代に相応しい「新しい学会開催形式」を検討・そして追求するためには絶好のチャンスではないかと考えて取り組みました。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます

特定非営利活動法人 日本顎咬合学会
九州・沖縄支部 支部長 渡邉祐康


日本顎咬合学会 九州・沖縄支部


Copyright (c) 日本顎咬合学会 九州・沖縄支部 All Rights Reserved.